光風会岡山支部ウェブサイトグローバルナビゲーション
ホーム
トピックス
概要
岡山光風会の新しい情報をお届けします

記事一覧


作家ファイル1 赤柏恵子「チャンスを与えてくれた」

ファイル 82-1.jpg


●幸せな一コマ

 11 時 45 分。まだ4時間目の始業チャイムは鳴らないが、バタバタと美術教室に入ってきた生徒達は、壁際に置かれた作品収納箱から自分の作品を取り出すと早速席に着き、自由な形に切り抜かれた合板を大事そうにサンドペーパーで磨き始めた。

ファイル 82-2.jpg

岡山市街地から車で 15 分ほどの距離にある田園地帯の中学校。すぐそばにはゆったりと流れる笹が瀬川、古代吉備文化を今に伝える神社がある。

「先生、もう始めてもええじゃろ」
 チャイムを待ちきれない男子生徒が電動糸鋸器の前に立ち、授業の準備に追われる赤柏恵子さんに声を掛けた。

「ちょっと待ってんよぉ。最初に説明するからなぁ」
 これから始まる授業がどんなに楽しいものなのかが伺われる幸せな一コマだ。

●その先生のようになりたかった

 赤柏さんは、いぐさの町・早島に生まれ、祖母が織機でゴザを織る音や、職人気質の父が経営する鉄工所の音に囲まれて育った。そんな彼女が絵を勉強するようになったのは小学校 5 年生の時だ。

絵が好きな母親が、娘にぜひ絵をならわせたいと、自宅を絵画教室として開放。講師は当時小・中学校で美術を教えていた早島在住の教師。生徒は近所から 15 名ほど集まった。
「批評会のとき、いい絵が描けたら先生が抱っこしてくれたり、頭をなでてくれたりするんですよ」
 と当時を思い出しうれしそうに話す。
「その先生のようになりたかったんです。」

その後中学校、高校と美術部で活動。高校では現在岡山支部代表の福島隆壽先生に指導してもらった。教員になってからも制作は好きで続けていたのだが、光風会に出品するようになったのは3年前(本記事掲載当時)から。

岡山光風会会員のお孫さんが生徒として現勤務校に通っており、その生徒から光風会展の展覧会の案内を受けたことがきっかけだ。支部展に通うようになって 2 年目に会場で偶然福島先生と再会し、一緒に絵を頑張ろうということになったのだ。

ファイル 82-3.jpg


●チャンスを与えてくれた

「チャンスを与えてくれた」 と赤柏さん。
「学校の仕事も忙しいのですが、みなさんのレベルに追いついていけるように頑張っています。もっと繊細な絵が描けるようになりたい。ルドンの花の絵のような、色彩の美しい作品が描けるようになれたらと思います」
 そんな赤柏さんの明るさを映し出すように、教室内に展示されている生徒作品はどれも色彩豊かでユーモアに溢れている。

「他の教科とちがって、授業のなかで一人一人と会話ができます。卒業生から『あのとき先生に褒めてもらったことを覚えている』、『美術の授業は楽しかった』といわれることが何よりうれしい」

小学生の頃絵を描く楽しみを知り、頭をなでてもらって喜んでいた少女は、今こうして大好きだった先生と同じ道を歩みながら、色彩にあふれた作品が生まれる日を信じ、制作活動に意欲を燃やしている。

ファイル 82-4.jpg
(この記事は旧ページから転載したものです)
構成・文/関野智子



5月の岡山光風会関係者の展覧会

5月の岡山光風会関係者の展覧会は次の通り。
○第5回光風会会員選抜展
 会期:2017年5月9日(火)~20日(土)
    平日10:00~19:00 土曜11:00~18:00 日曜休廊
 会場:日動画廊名古屋
 岡山光風会関係の出品者:石田宗之

ファイル 81-1.jpg
ファイル 81-2.jpg



第43回岡山光風会展のご案内

第43回岡山光風会展が5月16日(火)~5月21日(日)まで岡山県天神山文化プラザ(第1・第2展示室)にて開催されます<入場無料>。

第1展示室は第103回光風会展に出品した作品を中心に、
第2展示室は岡山光風会のメンバーによる自選展と、企画展「2作家の10年」を開催いたします。

「2作家の10年」は、各作家が10年分の100号を時系列に展示いたします。絵を続ける楽しみや喜びを感じていただけたらと思います。

今回は、本年会友推挙されました藤井淥水さん・本年光風奨励賞を受賞された筆保博文さんによる展示となります。今後益々の活躍が期待されるお2人の10年の歩みを多くの方にご覧いただけますと幸甚です。

ファイル 80-1.jpg



第103回光風会展入選者・受賞者の発表がありました

第103回光風会展の入選者・受賞者の発表がありました。
岡山支部からは、会友の上野留美さんが光風会会友賞、一般出品者からは筆保博文さんと森美由希さんが光風奨励賞を受賞されました。また森さんは今回が初出品でしたので、初入選・初受賞の大きな喜びとなりました。

<岡山光風会関係の入選者>
赤柏恵子  奥山矩美子  貝原伊真代
笹井志津子  神宝亜季子  妹尾美智子
曽我部厚美  玉木寿子  中村泰子
根岸葎子  林敏昭  藤井淥水
筆保博文  古屋貴久子  森美由希


第103回光風会展は4月19日(水)~5月1日(月)まで国立新美術館で開催されます。多くの方にご高覧いただけますと幸甚です。

ファイル 79-1.jpg
ファイル 79-2.jpg



月例研究会が開催されました

2月26日(日)岡山県生涯学習センターにて月例研究会が開催されました。
ファイル 78-1.jpg
第103回光風会展への出品に向け、制作中の作品を持ち寄りました。完成に向けてどう画面と向き合うか、お互いの作品から勉強をしました。
ファイル 78-2.jpg



1月の岡山光風会関係の展覧会について

1月の岡山光風会会員関係の展覧会は次の通りです。

○「福島隆壽油絵展」
 会期:2017年1月2日(月・振休)~1月10日(火)
    10:00~19:00、6日~8日は20:00まで、
    最終日は15:00まで。
 会場:岡山髙島屋7階美術画廊

ファイル 77-1.jpg
ファイル 77-2.jpg

○「関野智子絵画展―満ちる光」
 会期:1月14日(土)~29日(日)
    11:00~19:00、火曜日休廊
 会場:アンクル岩根のギャラリー
ファイル 77-3.jpg
ファイル 77-4.jpg



改組 新 第3回日展が始まりました。

10月28日より国立新美術館にて「改組 新 第3回日展」が始まりました。本年は岡山光風会より12名の入選者がありました。また妹尾美智子さんはこのたび新入選となり、会にとっても嬉しいニュースとなりました。多くの方にご覧いただけますと幸甚です。

入選者
上野留美 小林直明 妹尾美智子 関野智子 曽我部厚美 常原佳子
成本康子 萩原純子 藤原博 筆保博文 森下修三 結城唯善



岡山光風関係の8月の展覧会について

8月の岡山光風会関係の展覧会は次の通り。

○第3回 具象絵画展 丘の会
 会期:2016年8月9日(火)~14日(日)
    10:00~18:00、最終日は16:00閉場
 会場:ギャラリー倉敷(倉敷市中央)
岡山光風会関係出品者:岸本修 神宝亜季子 関野智子 常原佳子
ファイル 75-1.jpg

○KITEN 岡山県立総社南高等学校美術工芸系―有志OB展
 会期:2016年8月16日(火)~21日(日)
    9:00~18:00、最終日は16:00閉場
 会場:岡山県天神山文化プラザ第1展示室(岡山市北区)
 岡山光風会関係出品者:岸本修 関野智子
ファイル 75-2.jpg
ファイル 75-3.jpg


○第1回光耀展Ⅲ
 会期:2016年8月17日(水)~22日(月)
    最終日は17:00閉場
 会場:日本橋三越本店 本館6階美術特選画廊
 岡山光風会関係出品者:石田宗之
ファイル 75-4.jpg
ファイル 75-5.jpg



萩原純子絵画展が始まりました

アルネ・津山4階 文化展示ホールにて萩原純子さんの個展『萩原純子絵画展 油絵・パステル・水彩・色紙』が始まりました。
公募展に出展した100号作品から四季折々の草花を描いた絵葉書や短冊まで約160点が並ぶ会場には、清々しい空気に満ちていました。
ファイル 74-1.jpg
ファイル 74-2.jpg
ファイル 74-3.jpg
ファイル 74-4.jpg
ファイル 74-5.jpg
会期は6月20日(月)まで。最終日は16:00閉場です。



6月の支部関係者の展示について

6月の支部関係者の展覧会については次の通り。
○「上野留美 作品展」
会期:2016年6月8日(水)~6月13日(月)
会場:art space テトラヘドロン
ファイル 73-1.jpg
ファイル 73-2.jpg


○「萩原純子絵画展 油絵・パステル・水彩・色紙」
会期:2016年6月17日(金)~6月20日(月)
会場:アルネ・津山 4階 文化展示ホール
ファイル 73-3.jpg
ファイル 73-4.jpg


ページ移動


©2016 OKAYAMA KOUFUKAI. All Rights Reserved.